2006年度後期、東京大学

  • 2006年10月01日

テーマ:「中国の外交」(曜日、時間、形態などについては大学での掲示参照)

中国外交档案を読む。清朝総理衙門、外務部、中華民国北京政府、国民政府、中華人民共和国政府、中華民国台北政府の外交档案を読み解いていく。中国外交を史料から読み解く方法、対象への迫り方について学びたい学生を歓迎したい。中国語、または漢文の読解能力を要する。授業で扱う外交案件については、参加者の顔ぶれを見て判断する。なお、授業は輪読形式でおこなう予定である。

コメントは受け付けていません。