川島真研究室 » 原田明利沙

原田明利沙

  • 2014年07月13日


研究テーマ
華南権益をめぐる近代中国-フランス外交──仏領インドシナ形成との関連で
学歴

2011年 東京大学教養学部 総合社会科学分科 国際関係論コース卒業

2013年 東京大学大学院総合文化研究科 国際社会科学専攻国際関係論コース修士課程修了

2013年〜現在 同大学院博士課程在籍中 (日本学術振興会特別研究員DC1)

職歴(教歴)

2013年度夏学期 東京大学教養学部前期課程「基礎演習」TA

業績

「一九世紀後半の中国における国際法をめぐる状況──ウィリアム・マーティンの書簡に基づく一考察」『東アジア近代史』ゆまに書房、第16号、pp.215-231(2013年3月)

「大久保健晴著『近代日本の政治構想とオランダ』」〈新刊紹介〉、『東アジア近代史』、ゆまに書房、第14号、pp.120-122、2011年3月

・口頭報告

「19世紀アジアの国際法受容と万国国際法学会——清の国際法受容と万国国際法学会」日本現代中国学会関東部会2011年度春季修士論文報告会、法政大学、2011年5月7日

「19世紀末から20世紀初頭の華南権益をめぐる中仏外交」日本現代中国学会関東部会 2013年度春季修士論文報告会、東京大学、2013年5月11日

・学位論文

「一九世紀アジアの国際法受容と万国国際法学会――清の国際法受容と万国国際法学会」(東京大学教養学部総合社会科学科卒業論文、2011年)

「19世紀末から20世紀初頭の華南権益を巡る中仏外交」(東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻修士論文、2013年)

※業績の詳細はこちらを御覧ください。

所属学会
日本国際政治学会、東アジア近代史学会、日本現代中国学会
連絡先
merisa2hrd☓live.jp(×を@に置き換えてください)