川島真研究室 » 白戸健一郎

白戸健一郎

  • 2014年06月21日

専門分野
メディア文化論、歴史社会学、放送通信史
研究テーマ
1930-40年代における東アジア電気通信史。そのコミュニケーション史的意義。
職歴

2014年4月、日本学術振興会特別研究員(PD)(2014年4月~2017年3月)

2011年4月、日本学術振興会特別研究員(DC1)(~2014年3月)

教歴

講義「世論と社会」同志社大学(2014年度~)

講義「広告文化論」立命館大学(2014年度~)

講義「ネットワーク論」京都文教大学(2013年度)

講義「書く技法」京都文教大学(2012~2013年度)

学歴

2014年3月、同、修了(学位:博士(教育学))

2011年4月、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程、進学

2011年3月、同、修了(学位:修士(教育学))

2009年4月、京都大学大学院教育学研究科博士前期課程、入学

2009年3月、京都大学教育学部、卒業(学位:学士(教育学))

業績

分担執筆

1.白戸健一郎「電信―電波―電視のメディア文化政策」(270-291頁執筆)、佐藤卓己・渡辺靖・柴内康文編『ソフト・パワーのメディア文化政策』新曜社、2012年

学術論文(査読あり)

1.白戸健一郎「近藤春雄におけるメディア文化政策論の展開」『教育史フォーラム』教育史フォーラム・京都、第5号、2010年3月、61-81頁

2.白戸健一郎「満洲電信電話の多言語放送政策」『マス・コミュニケーション研究』日本マス・コミュニケーション学会、第82号、2013年、91-110頁

3.白戸健一郎「接続する帝国―満洲電信電話株式会社の電話システム』京都大学大学院教育学研究科、第59号、2013年、221-233頁

学術論文(査読なし)

1.白戸健一郎「[研究ノート]中国東北部における日本のメディア文化政策研究序説―満鉄弘報課の活動を中心に」『京都大学 生涯教育学・図書館情報学研究』、京都大学大学院教育学研究科生涯教育学講座、第9号、2010年3月、123-137頁

2.SHIRATO, Kenichiro ‘The Origin of “A Well-Informed Hundred Million=Ichioku-Sou-Hakuchika(一億総博知化)”:The Theory of Media Cultural Policy of Kondo Haruo (近藤春雄)’ Lifelong Education and Libraries(Graduate School of education, Kyoto University, Number 10, Mar.2010, pp.49-53)

3.白戸健一郎「放送メディアにおけるソフト・パワー論の系譜」『京都大学 生涯教育学・図書館情報学研究』京都大学大学院教育学研究科生涯教育学講座、第12号、2012年3月、25-38頁

報告書

1.赤上裕幸・長崎励朗・白戸健一郎・松永智子「越境する文化政策」『京都大学グローバルCOE「心が活きる教育のための国際拠点」研究開発コロキアム』、2010年3月

2.河合亨・白戸健一郎・長崎励朗・松永智子「国際文化交流のメディア史」『京都大学グローバルCOE「心が活きる教育のための国際拠点」研究開発コロキアム』、2011年3月

学会発表など

1.SHIRATO, Kenichiro ‘The Origin of “A Well-Informed Hundred Million=Ichioku-Sou-Hakuchika(一億総博知化)”:The Theory of Media Cultural Policy of Kondo Haruo (近藤春雄)’合同セミナー「メディア教育と文化政策の日韓比較」韓国西江大学大学院言論文化研究所(口頭発表、使用言語:英語)、2009年2月

2.SHIRATO, Kenichiro “The Prologue on the research of Media Cultural Policy by Japan in North-Eastern China” 、「日韓メディア研究大学院セミナー」(「心が生きる教育のための国際拠点」グローバルCOEユニットB・公開セミナー(京都大学時計台記念館2階 国際交流ホールⅢ)(口頭発表、使用言語:日本語)2010年2月

3.SHIRATO, Kenichiro “Multi-Cultural Broadcast Policy of the Manchurian Telegraph and Telphone Company” 「西江大学―京都大学次世代メディア研究者学術大会」韓国西江大学大学院言論文化研究所(口頭発表、使用言語:英語)、2011年2月

4.白戸健一郎「満洲電信電話株式会社の多文化主義的放送政策」(日本マス・コミュニケーション学会春季大会/早稲田大学)(口頭発表、使用言語:日本語)、2011年6月

5.SHIRATO, Kenichiro “Multi-Cultural Broadcast Policy of the Manchurian Telegraph and Telphone Company” ′(The 21th Annual Conference of The Asian Media Information and Communication Centre/Taj Krishna Hotel, Hyderabad, India)(口頭発表【査読有】、使用言語:英語)、2011年6月

6.ポスター発表(2013.3.20−21.)「満洲国における放送用語をめぐるポリティクス」(卓越した大学院拠点形成支援国際フォーラム「実践知と教育研究の未来」/京都大学百周年時計台記念館国際交流ホールⅢ)、2013年3月20-21日

その他

1.白戸健一郎「年表」稲垣恭子・佐藤卓己・竹内洋編『日本の論壇雑誌』創元社、2014年

2.赤上裕幸・佐藤卓己・佐藤八寿子・白戸健一郎・長崎励朗・松永智子「座談会」佐藤卓己『災後のメディア空間』中央公論新社、2014年

3.赤上裕幸・岩間優希・影浦順子・白戸健一郎・玉田敦子・長崎励朗・平井芽阿里・松永智子「座談会 知のアリーナII 知識と社会について─若い世代、加藤秀俊と語る1」「座談会 知のアリーナIII 時間と文化について─若い世代、加藤秀俊と語る2」『アリーナ』風媒社、第12号、2011年

取得経費
2010年度京都大学教育学部同窓会「京友会」研究助成「満洲電信電話株式会社の放送文化政策の実践とその継承」
受賞
日本マス・コミュニケーション学会 第6回優秀論文賞(2014年度)
所属学会
日本マス・コミュニケーション学会、情報通信学会、教育史フォーラム・京都、メディア史研究会、ソシオロジ
連絡先
kens1002×gmail.com(×を@に置き換えてください)
リンク
京都大学大学院教育学研究科メディア文化論研究室