川島真研究室 » 王瓚瑋

王瓚瑋

  • 2014年07月13日

研究テーマ
唐山大地震と阪神大震災の比較研究
学歴

2012年9月〜 中国人民大学歴史学院清史所博士課程

2009年9月〜2012年7月 中国人民大学歴史学院清史所修士課程

2002年9月〜2006年7月 国際関係学院日本語学部

業績

(1)論文

・2014年6月「丁戊奇荒における日本の対華救済及び内在動因初探」、『清史研究』2014年第2号。

・2012年7月「17-20世紀中期における中日地震災害史の比較研究」中国人民大学修士論文。

(2)学会発表

・2013年9月19日 Xia Mingfang, Wang Zanwei,:“The disintegration and revival of families: The Great Tangshan Earthquake in a historical perspective”, for the conference on “the Demography of Disasters: Implications for Future Policy on Development and Resilience”, the Australian National University.

・2012年12月 中国災害史史学年会、「国家と社会視角における中日震災救済の比較研究(17世紀から20世紀中半まで)」、於河南南陽師範大学。

(3)その他

・2013年6月13日 「旱暵水溢:世界歴史における河、水害と旱災国際学術会議は北京で開催」、『光明日報』。

・2013年5月23日  conference report, Wang Zanwei: “Wet and Dry: Rivers,Floods, and Droughts in World History” ,
http://www.carsoncenter.uni-muenchen.de/events_conf_seminars/event_history/2013/2013_conf_ws_sem/conf_disasters_worldhistory/index.html(ドイツミュンヘン大学レイチェル・カーソン研究センターのホームページ)

取得経費
日本国際交流基金会
所属学会
中国災害史学会
連絡先
wangzanwei×gmail.com(×を@に置き換えてください)