MENU

KSS研究会

目次

研究会の概要

KSS研究会は、東京大学大学院総合文化研究科国際社会科学専攻および地域文化研究専攻で、川島を指導教員とする博士課程・修士課程および研究生の研究会です。
毎週火曜日の昼休みにランチョン形式で研究報告会を行い、随時、ゲストをおよびした研究会を行っています。

これまでの活動

2021年度

第277回│2021.04.06

顔合わせ、自己紹介

2020年度

第276回│2021.01.12

Tianshu Chen(陳天舒), “Are Recipient Countries Ensnared into a Debt-trap by China?: Recipient Countries’ Shift of Their Donors”
ジョージ・レミソフスキー(George Remisovsky)「近代東アジアにおける⺠事紛争の解決方法──⺠事旧慣調査と⺠事調停制度を中心に」

第275回│2021.01.05

河合玲佳「1980年代中国政治の再検討──『改革・開放』における胡耀邦の歴史的役割を中心に」
橫山雄大「日中漁業協定交渉再考──日本国内政治の観点から」

第274回│2020.12.22

李翊媗「17 世紀東アジア海域における貿易と文化交流──琉球と台湾を中心に」
陳剛「流求国」と古代中国の東海認識」

第273回│2020.12.15

施娜「中国初期のマルクス主義思想にある日本要素の周辺化に関する研究」

第272回│2020.12.08

平井拓磨「アイゼンハワー政権の大陸沿岸諸島防衛政策」
呉孟儒「満洲国日本人官僚の満洲記憶──撫順戦犯管理所の事例を中心」

第271回│2020.12.01

壽心遠「80-90 年代における中国の地方紙と機関紙の対日報道の差異」

第270回│2020.11.24

斉崇硯「近代日本の国体論と台湾統治──憲法学と日台の治安法制を中心として」

第269回│2020.11.17

景旻「中華人民共和国における外国人管理──その実態、変遷と意義」

第268回│2020.11.10

盧炫縝「清朝末期に於ける駐防八旗の役割──回民蜂起と寧夏満城を中心に」
Aiqi Liu(劉艾奇), “History of Finance in Manchuria from 1900-1932”

第267回│2020.10.27

趙楚楚「清末地方交渉の具体像──1860〜70 年代劉坤一およびその周辺の地方官の対外交渉をめぐって」

第266回│2020.10.20

高田智香「鄧小平期(1975–1989)における中国民兵の体制改革」

第265回│2020.10.13

高橋知子「国際制度における中途参加国の行動」

第264回│2020.10.06

横山雄大「一九七〇年代中国の対外経済政策と権力政治──石油政策を中心に」

第263回│2020.09.29

顔合わせ、自己紹介

第262回│2020.07.14

孔祥明「近代日本の儒教団体とその対中国活動──斯文会を中心に」
靳冠輝「国際平和活動における日本自衛隊の海外派遣──自衛隊の役割の変容を中心として」

第261回│2020.07.07

ジョージ・レミソフスキー(George Remisovsky)「近代東アジアにおける民事紛争の解決方法──民事旧と民事調停制度を中心に」
韓前偉「GHQ 占領期の日本左翼政党史研究──社会党と共産党の関係を中心にしている(1945-1952)」

第260回│2020.06.30

河合玲佳「1980 年代中国政治の再検討──『改革・開放』における胡耀邦の歴史的役割を中心に」

第259回│2020.06.23

景旻「内政と外交のあいだ──中華人民共和国における外国人管理」

第258回│2020.06.16

盧炫縝「清朝における寧夏駐防八旗」

第257回│2020.06.09

斉崇硯「帝国日本の国体論と台湾統治──憲法学と日台の治安法制を中心として」

第256回│2020.05.26

趙楚楚「清末地方交渉の具体像──1860 年代から1890年代における福建省の交渉案件をめぐって」

第255回│2020.05.19

Aiqi Liu(劉艾奇), “History of Finance in Manchuria from 1900-1932”

第254回│2020.05.12

壽心遠「日本文化の輸入による中国の市民文化への影響──新聞から見る1978-1992年」

第253回│2020.04.28

高田智香「鄧小平期(1975年〜1989年)における中国民兵の体制改革」

第252回│2020.04.21

平井拓磨「ベトナム戦争期における米華関係──大陸反攻とその抑制」

第251回│2020.04.14

横山雄大「一九七〇年代中国の対外経済政策──資源政策を中心に」

第250回│2020.04.07

顔合わせ、自己紹介

2019年度

第249回│2020.01.21

孔祥明「近代日本と曲阜孔子家の関係」

第248回│2020.01.07

河合玲佳「胡耀邦研究──文革の清算から「改革・開放」における歴史的役割を中心に」

第247回│2019.12.17

靳冠輝「中日両国が平和構築支援における比較的分析──ミャンマー・スカイン州の難民を例として」

第246回│2019.12.10

荘宏年「台湾における党国教育の再思考──戦後台湾訓育を中心として(1950s-1970s)」

第245回│2019.12.03

盧炫縝「19世紀の駐防八旗に関する考察──満洲八旗を中心に」

第244回│2019.11.26

趙楚楚「清末地方交渉の具体像──1860年代から1890年代における福建省の交渉案件をめぐり」

第243回│2019.11.19

斉崇硯「帝国日本の国体論と台湾人の位置づけ──憲法学と日台の治安法制を中心として」

第242回│2019.11.15

景旻「中華人民共和国成立初期における外国僑民管理」

第241回│2019.11.12

ジョージ・レミソフスキー(George Remisovsky)「近代東アジアにおける民事紛争の解決方法──民事旧慣調査と民事調停制度を中心に」

第240回│2019.10.29

劉艾奇「満洲における金融史(1895-1912)」

第239回│2019.10.15

高田智香「鄧小平期(1975年─1989年)における中国民兵──軍隊改革及び改革開放政策との関連を中心に」

第238回│2019.10.08

韓前偉「改革開放以降中共の国際平和に対する基本的な認識と主張」

第237回│2019.10.01

横山雄大「一九七〇年代の中国の対日経済外交──中国の資源外交に着目して」

第236回│2019.09.24

顔合わせ、自己紹介

第235回│2019.07.16

楊夢倩「日中貿易協定に対する日本と台湾の反応第4回貿易協定と貿易協定を中心として」
曲利傑「抗日战争时期中共对日战俘工作及其影响研究(1937-1945年)」
孫興鋒「日本の新聞における中国のイメージ──『朝日新聞』と『読売新聞』(2006-2018)を中心に」

第234回│2019.07.09

荘宏年「戦後台湾における訓育体制下の政府の青年言動コントロール──1970年代の学生運動を中心に」

第233回│2019.07.02

頼英泰「近世から日本統治時代の末期に間に作られた台湾イメージ」

第232回│2019.06.25

斉崇硯「近代日中両国における「国体」論の交流と比較──憲法学、治安法制、市民権を中心に」
祝文佳「浮田和民の東アジア構想(1914~1926)──国際情勢への判断を中心に」

第231回│2019.06.18

黄宇宏「小泉内閣期における国内世論と対中政策」

第230回│2019.06.04

盧炫縝「1850-60年代における満漢関係の考察淸朝皇帝と旗人エリートの視点から」

第229回│2019.05.28

高田智香「中国における軍民関係──1970年代から1980年代の広東省における民兵の整備状況に着目して」

第228回│2019.05.21

趙楚楚「清末地方交渉の具体像」

第227回│2019.05.07

陳珂琳「战后日华学会与华侨留日学生(1955-1959)」

第226回│2019.04.23

景旻「外事の形成と外交──中華人民共和国成立初期の上海を例として」

第225回│2019.04.16

横山雄大「一九七〇年代の中国の対日経済外交──中国の資源外交に着目して」

第224回│2019.04.09

顔合わせ、自己紹介

2018年度

第223回│2019.01.08

頼英泰「近代の初期から日本統治時代の末期の間に形造られた「台湾イメージ」の重層性と複雑性を──台湾歴史的図象からアプローチする」

第222回│2019.01.04

楊夢倩「日中国交正常化前の廖承志および日本組自民党非親中国派(?)──日本の対中政治過程」

第221回│2018.12.11

李京屏「日本統治時代における「場所の感覚」──「島都」台北を中心として」

第220回│2018.12.04

斉崇硯「近代における日中の「国体」論の交流と比較:憲法学、治安法制、市民権を中心に」
陳珂琳「戦時体制下の中国人日本留学精神史医学生を中心として」

第219回│2018.11.06

辛孟軻「清末と民国の地理教科書から見た近代中国における「東北」地域の形成」
周怡佳「1920年前後中華留日基督教青年会における中国人留学生の活動」
孫興鋒「日本の新聞の中の「中国イメージ」に関する研究──『朝日新聞』と『読売新聞』(2006-2015)を中心に」

第218回│2018.10.30

景旻「外事と外交のあいだ──中華人民共和国成立初期における上海市を例として」
趙楚楚「晩清南洋地方交渉の具体像──均と彼の中外交渉記録から見る」

第217回│2018.10.23

全威銘「日中記者交換下の中国報道──日中国交正常化前の北京特派員電を中心に(1964-1972)」

第216回│2018.10.02

横尾明彦「中国のGATT加入交渉と価格改革のリンケージ・ポリティクス──1986-1994年を中心に」
ファン・ドック・ミン「ポスト冷戦期における南シナ海問題と中国外交──ナショナリズムの変容を背景に」

第215回│2018.09.25

顔合わせ、自己紹介

第214回│2018.07.21

畢亜娜「日本の「国益」論興起の縁由と表現──60年代新聞紙の報道を中心に」
範馨元「外交戦略における日本ODAの役割──「自由で開かれたインド太平洋戦略」を例として」
景旻「中華人民共和国成立初期における外国人処理──上海市を例として」
李京屏「日本統治時代における表象される台北──新聞記事、書籍と文学作品を例として」
全威銘「60年代における日本知識人の中国認識──北京特派員が伝えた「中国像(1964-1972)を中心に」
辛孟軻「イメージとしての「東北」──民国教科書を中心に」
許仟慈「国家総動員体制下の台湾における軍事援護──方面委員の活動を中心に」
趙楚楚「庚子後の清朝駐日公使──蔡鈞を例として」

第213回│2018.07.10

範馨元「外交戦略における日本ODAの役割──「自由で開かれたインド太平洋戦略」を例として」
李京屏「日本統治時代における場所の感覚──「島都」台北を中心に」

第212回│2018.07.03

畢亜娜「日本における「国益」概念の変容──徳川時代を中心に」

第211回│2018.06.26

斉崇硯「近代における日本と中国の「国体」の比較研究──日中の憲法学と治安法律を中心として」

第210回│2018.06.19

劉夏妮「日中平和友好条約交渉における反覇権条項問題」

第209回│2018.06.05

許仟慈「日本統治時代の皇民化政策下における台湾の社会事業」

第208回│2018.05.29

景旻「中華人民共和国成立初期における政治システム(1949-1950)──上海市における都市接収と土地改革を例として」
辛孟軻「清末民初、奉天省における郷村社会に対する支配体制の探究」
横尾明彦「GATT加入交渉と経済改革のリンケージ・ポリティクス──1984~89年の価格改革を事例として」
趙楚楚「光緒新政における陝西新式学堂と日本教習」

第207回│2018.05.22

サラントヤ「金永昌研究──ある近代内モンゴル人知識人の「民族主義」と行動」

第206回│2018.05.15

高橋知子「中国と多国間環境機構──なぜ中国は参画・協力へと向かうのか」

第205回│2018.05.08

全威銘「中国における日本人駐在者と日中関係──1964-1972年の北京駐在員・駐在記者を中心に」

第204回│2018.04.24

ファン・ドック・ミン「中越関係とナショナリズム──南シナ海における領有権問題の事例を中心に」

第203回│2018.04.17

トーマス・バレット「清朝在外公館の西洋人館員とそのメディア工作──D.B.マッカーティーの琉球帰属問題をめぐる言説を中心として」

第202回│2018.04.10

顔合わせ、自己紹介

2017年度

第201回│2018.01.09

横尾明彦「GATT「復帰」をめぐる米中二国間交渉(1986~1994 年)」
高橋知子「中国と多国間環境レジーム──国際機公論とレジーム論の再考」

第200回│2017.12.19

劉夏妮「「中日平和友好条約」の締結過程の研究」

第199回│2017.12.12

許仟慈「日本統治時代の台湾における社会救済事業──台北仁済院を中心に(1899-1945)」

第198回│2017.12.05

範馨元「政策過程と日本のODA政策」

第197回│2017.11.28

畢亜娜「戦後日本政府の国益観の研究──『外交青書』を中心に(1957−2017)」

第196回│2017.11.21

景旻「建国初期における中国共産党の政権維持──毛沢東の政権構想を中心に」

第195回│2017.11.07

全威銘「1950-60年代日本新聞紙に転載された中国報道に関する研究」

第194回│2017.10.31

辛孟軻「奉天における辛亥革命──荘復暴動を中心に」

第193回│2017.10.24

ファン・ドック・ミン「冷戦後における中越関係の展開と課題──台頭するナショナリズムを背景に」

第192回│2017.10.17

高橋知子「中国と多国間環境レジーム──国際機公論とレジーム論の再考」

第191回│2017.10.10

庄思斉「1950年代における日中文化交流の研究」

第190回│2017.10.03

陸影「清末のナショナリズム形成における人種論の多様性(1895-1911)」

第189回│2017.09.26

顔合わせ、自己紹介

第188回│2017.07.04

侯雋「安倍政权对外战略与对中外交研究」

第187回│2017.06.27

徐偉信「戦後中国の政治宣伝──内政と外交をめぐる歴史的展開(1945年−1957年)」

第186回│2017.06.20

趙天鵬「第二次安倍政府以来的对湄开发援助政策研究──以“人的安全保障”和“自助努力支援”理念为中心」

第185回│2017.06.13

横尾明彦「中国のWTO加盟交渉の研究」

第184回│2017.06.06

李梅「日本民主党执政时期的外交政策及对华关系」
鄧婧「太陽花後東京臺灣留學生的「社會正義觀」解析──以D大學「NM」讀書會為例」

第183回│2017.05.23

原田明利沙「華南権益をめぐる近代中仏関係(1887-1914)」

第182回│2017.05.16

羅皓星「1910年代的日本訪華團體與中日外交(1910-1914)」

第181回│2017.05.09

陸影「清末中国知識人の自己認識(1900-1911)──種族論を中心に」

第180回│2017.05.02

庄思斉「1950年代の日中文化交流──「政経分離」概念の再検討」

第179回│2017.04.25

景旻「『人民日報』における抗日戦争記念日の報道(1949-2016)」

第178回│2017.04.18

全威銘「中国の広報外交における定量的研究──2009年から2016年まで中国の広報外交を例として」

第177回│2017.04.11

顔合わせ

2016年度

第176回│2017.01.10

髙栁峻秀「近代中国における日本研究・日本論の研究──(南京)日本研究会 を中心に(1930-1945)」

第175回│2016.12.13

河合玲佳「80年代中国政治の再検討──胡耀邦を中心に」

第174回│2016.12.06

徐偉信「戦後初期における中国の政治変容と政治宣伝(1945年-1957年)」

第173回│2016.11.29

Chen, Kuan-jen(陳冠任),”U.S. Maritime Policy in Cold War East Asia, 1945-1979″

第172回│2016.11.22

陸影「清末の中国知識人の種族論宣伝(1900–1911)」

第171回│2016.11.15

孫瑩瑩「梁啓超の『和文漢読法』及び清末民初におけるその影響──日本語教科書編纂と翻訳ブームを中心に」

第170回│2016.11.01

庄思斉「日中友好協会、日中文化交流協会の資料からみる1950年代の日中文化交流」

第169回│2016.10.25

田瑜【学会プレ報告】

第168回│2016.10.18

何函潔「陸地の国境紛争をめぐる中国の戦略の選択──ミャンマーとの国境紛争を事例に(1953-1962)」

第167回│2016.10.18│[短期留学生報告会]

趙天鵬「一期目のオバマ政権のメコン川地域に対するスマート・パワーの運用」
侯雋「安倍政権の対中国経済及び貿易の政策」
鄧婧「戒厳令解除後台湾社会における「脱植民」イメージと主体性意識の再構築──再構築の過程のなかの日本イメージの役割」
李梅「日本民主党政権下の中日関係についての研究」

第166回│2016.10.11

景旻「中華人民共和国の抗日戦争映画の中の日本人像(1949-2015)」

第165回│2016.10.04

高橋知子「①中国における多国間主義と国連平和維持活動の関係/②国連平和維持活動における中国──東ティモール独立をめぐる安全保障理事会会合での中国の国益追求と「理論」の分析を中心に」

第164回│2016.09.27

顔合わせ

第163回│2016.07.12

曹綺婧「清と朝鮮の朝貢関係変遷の考察──(1885―1894)における「朝貢儀礼」の変化を中心に」

第162回│2016.07.05

米多「アジア冷戦と中華民国外交(1949-1975)──反共「大国」から非同盟国家へ」

第161回│2016.06.28

徐博晨「国際開発規範の変遷──権力と理念の主導権争い」

第160回│2016.06.21

林亨芬「法權、治權與中日南滿鐵道‧附屬地警備關係(1904-1926)」

第159回│2016.06.14

高橋知子「中国と多国間主義──外交の言説にみる協調性のあり方」

第158回│2016.06.07

何函潔「国境紛争をめぐる中共の戦略選択(1949-2009)──防御的リアリズムの検証」

第157回│2016.05.31

陸影「黄禍論に対する清末中国知識人の対応(1901-1911)」

第156回│2016.05.24

庄思斉「日本民間訪中団体についての考察──1950年代初頭の訪中団体を心に」

第155回│2016.05.17

許燕情「日本における「支那」という呼称についての一考察」

第154回│2016.05.10

孫盛囡「日中平和友好条約締結過程に見る中国の対日政策(1974-1978)──条約交渉長期化問題を中心に」

第153回│2016.04.26

史勤「冷战时期日本与缅甸关系」

第152回│2016.04.19

顔合わせ

2015年度

第151回│2015.12.15

庄思斉

第150回│2015.12.08

高栁峻秀
陸影「黄禍論に対する『外交報』の対応」

第149回│2015.12.01

王琪穎「明治前半期の日本における対外世論──福地源一郎の東アジア論策を中心に」

第148回│2015.11.17

田瑜「戦後初期における国共両党の政治宣伝の展開(1945−1949)」

第147回│2015.11.10

徐偉信「戦後初期における中国の政治宣伝――国民党と共産党に対する考察(1945-1946)」

第146回│2015.11.03

楊円

第145回│2015.10.27

曹綺婧

第144回│2015.10.20

王耀駿

第143回│2015.10.13

張維正「近代交通機関による「文明化」──台湾における自動車文化の形成および社会変容(1912-1953)」

第142回│2015.10.06

庄思斉「中国赤十字対日外交と中日関係――建国初期残留日本人帰国業務をめぐって」

第141回│2015.09.29

陸影「『外交報』からみる日露戦争期の「黄禍」論と中日両国の新聞論壇」

第140回│2015.09.22

顔合わせ

第139回│2015.07.07

王瓚瑋

第138回│2015.06.30

木村風奈

第137回│2015.06.23

髙栁峻秀「『満洲国』における警察」
新田龍希「中国近現代史研究の工具書について」

第136回│2015.06.16

林郁捷「戦後日本における台湾認識1945-1952年──報道記事および引揚者の回想を中心に」

第135回│2015.06.09

Nohara, Jun, “The Dialectics of Seapower and Maritime Security in East Asia from 1945 to 2015”

第134回│2015.05.26

郭子杰「広げられない翼──中国共産党の土地宣伝1946〜1949年」

第133回│2015.05.19

徐偉信「国共両党の政治宣伝と中国の内政外交──1946年政治協商会議を中心に」

第132回│2015.05.12

河合玲佳「胡耀邦路線の再構成」

第131回│2015.04.28

髙栁峻秀「昭和戦前期における日本の中国認識の転換──日中『排日教育』『排日教科書』問題を中心に」

第130回│2015.04.21

呉文浩「北洋修約中的日本因素」

第129回│2015.04.14

金賢貞「清末海関体制の展開とその性格」

第128回│2015.04.07

新学期顔合わせ

2014年度

第127回│2015.01.20

高芷雲
陳力航

第126回│2015.01.13

Watanabe, Seiko, “The Maritime History of the Senkaku Islands before the Territorial Issues”
楊円「修士論文と今後の研究計画」

第125回│2015.01.06

万千「1990年代の日中首脳が以降に関する歴史的考察──天皇訪中と江沢民国家主席訪日を中心に」

第124回│2014.12.16

林亨芬「日露戦争後奉天の警務をめぐる日清交渉(1906-1907)」

第123回│2014.12.09

高柳峻秀「戦前期の日中「排日教育」「排日教科書」問題──1920年代後半以降における日本側言論と教育界の動きを中心に」

第122回│2014.12.02

渡邉聖子

第121回│2014.11.18

郭子杰「1956-1965年の中国共産党指導層の権力闘争と外交政策」

第120回│2014.11.11

陳力航

第119回│2014.11.04

楊円「満洲国首都新京の日本人社会の成立と展開」

第118回│2014.10.28

蔡思薇「植民地台湾の植物鑑定──1911年以前の早田文蔵に着目して」
陳力航「日本統治時代における台湾人の日本医学留学(1895-1945)」

第117回│2014.10.21

高芷芸「日中両国間政治事件と経済関係の相関性研究──靖国神社参拝問題を中心に」
張展

第116回│2014.10.17

許珩「日華断交の再考──第二次円借款の交渉を中心に」
万千「冷戦後中国の対日首脳外交 に対する考察(1991-2011)──『人民日報』と日本主要全国紙による関連報道の分析を中心に」

第115回│2014.10.09

顔合わせ

第114回│2014.07.15

野原淳「東アジアにおける海洋安全保障──中国人民解放海軍の発展と海を通じた勢力均衡」

第113回│2014.07.08

高浪皦「マカオフォーラムから読み取る中華人民共和国の対葡語諸国政策」
王瓚瑋「家庭の解体と再生──歴史視野における唐山大地震」

第112回│2014.07.01

原田明利沙「広州湾と関連諸権益をめぐる近代中仏外交」

第111回│2014.06.24

孫道鳳「吉野作造の満州対策論」

第110回│2014.06.17

渡邉聖子”History of the Senkaku Islands: Administrations and fishing of the Senkaku Islands”
曾立維「近代通信下における植民地台湾の統治と社会──電報、電話を中心に」

第109回│2014.06.10

徐偉信「戦後初期における国共両党の宣伝構造──対日処分を中心に(1945‐1949年)」
林郁捷「戦後日本の報道における台湾認識──脱帝国・脱植民地化と東アジア冷戦1945-1952」

第108回│2014.06.03

沈丁心「幕末の唐通事とその明治初期における変容」
陳芷盈「日本統治期台湾人の婚姻における人身売買行為──離婚をめぐって」

第107回│2014.05.27

万千「冷戦後中国首脳の外交的役割に対する考察──日中首脳交流を中心に(1990-2010)」
陳致妤「戦後台湾のソ連観について──1950-1990年代台湾における反共復国の雰囲気下でのロシアに対するイメージ」

第106回│2014.05.20

木村風奈「日清間における「属国」概念の変遷──1870年代の琉球所属問題より再考」
高芷雲「『政冷経熱』だったのか?──90年代以降の日中両国政治関係の『冷』が経済関係に及ぼした影響の分析」

第105回│2014.05.01

何祥「汪兆銘「民族」思想の変容──1904−1907日本留学時期を中心に」
高柳峻秀「100年目の教科書問題──戦前期における官民『排日教育・教科書』観からの検討」

第104回│2014.04.22

河合玲佳「胡錦濤政権の内外政策──中国共産党の支配の正統性の再検討」

第103回│2014.04.15

顔合わせ

2013年度

第102回│2014.01.30

陳柏傑「東アジアのリージョナル・ガバナンスと台湾の位置付け」

第101回│2014.01.16

野原淳「1949年-2013年の期間に於ける中国人民解放海軍──その台頭と東アジア海上安全保障への影響」
米多「冷戦構造の変容と中華民国のアジア外交(1950‐1975)」

第100回│2013.12.09

高芷雲「九十年代以降の日中貿易──両国間の「政治関係」は重要であろうか?」
万千「1991-1996年の日中政府間関係の整理と初歩的考察」

第99回│2013.12.04

秦偉「ワシントン会議に対する中華民国北京政府の準備──太平洋会議籌備処の設立及び北京政府の各部門の意見を中心に」
何祥「1900年代中国知識人における「民族」とナショナリズムの受容──日本留学時代の汪兆銘の言動を中心に」

第98回│2013.11.05

孫道鳳「大正デモクラシーの崩壊──治安維持法をめぐって」
大地縁「中国と日本におけるナショナル・フラッグ・オイル・カンパニー」

第97回│2013.10.24

曾立維「近代通信下における植民地台湾の統治と社会──電報、電話を中心に」
徐偉信「戦後初期における国共両党の党報から見た対日処分──戦犯裁判、日本軍捕虜抑留、日本人送還(1945〜1946年)」

第96回│2013.10.15

横尾明彦「経済改革期における通商体制の転換1984-1995年──GATT復帰交渉を中心に」

第95回│2013.10.10

各員研究進捗状況報告

第94回│2013.07.09

田瑜「戦後中国における言論と中米関係(1945~49年)」

第93回│2013.07.02

許珩「擬似同盟の協力と摩擦──戦後日華経済関係の考察(1950-1972)」

第92回│2013.06.25

金賢貞「清末海関の展開とその性格──芝罘協定追加条款とアヘン釐金の併徴について」

第91回│2013.06.18

阿部由美子「中華民国北京政府時期の優待条件と北京満洲人社会」

第90回│2013.06.11

早丸一真「同治年間における清朝の対外関係と外政機構」
藤原敬士「新制度学派経済史および歴史制度分析を踏まえた広州貿易制度分析について」

第89回│2013.06.04

秦偉「清末民初における胡惟徳の外交世界」

第88回│2013.05.28

陳柏傑「リージョナル・ガバナンスにおける事実上独立した実態の参加問題研究──台湾の事例分析から」
大地縁「中国の石油需要増加と世界石油情勢に与えた影響に関する分析」

第87回│2013.05.21

陳芷盈「嫁娶と價取──日本統治期の台湾人間婚姻における人身売買」
林郁捷「戦後日本人の台湾観──終戦からサンフランシスコ講和まで」

第86回│2013.05.14

横尾明彦「対外経済政策における改革開放の展開──GATT復帰交渉を中心に」

第85回│2013.04.30

万千「日中経済摩擦に見る中国の対外政策決定過程──2001年対中セーフガードの発動を事例に」
高芷雲「日中両国の経済利益と両国政治の関係」

第84回│2013.04.23

趙爾夢「尾崎秀実の時代認識」
何祥「「中華民族」という概念の起源とその概念への一考察」

第83回│2013.04.16

ノハラ・ジュン・ジュリアン「現代の日中海洋・海軍政策−海洋外交関係──東アジアに於ける将来の勢力均衡と持続可能な海上安全保障体制」
オリベイラ高浪皦「中伯関係二カ国関係──ブラジルの対外政策の観点から」

第82回│2013.04.09

自己紹介

2012年度

第81回│2013.01.22

原田明利沙「19世紀末から20世紀初頭の華南利権を巡る中仏関係」【修士論文報告】

第80回│2013.01.15

早丸一真「同治年間初頭の政治と外交──国立故宮博物院図書文献館所蔵の文祥関連史料を中心に」

第79回│2013.01.08

新田龍希「高等土地調査委員会の「業主権」裁決──日本統治初期台湾における基隆土地紛争事件をめぐって」

第78回│2012.12.18

秦偉「東アジアの近代の形成──一つの側面:日中両国政府の外国人顧問の雇用」

第77回│2012.12.11

金賢貞「清末における中国海関の展開とその性格──19世紀末、中国海関の洋商民船に対する管轄問題について」

第76回│2012.12.04

帥如藍「漢冶萍公司の経営事情とその対日活動──対日借款を中心に」
大地縁「修士論文計画」

第75回│2012.11.27

横尾昭彦「修士論文中間報告」

第74回│2012.10.30

原田明利沙「仏領インドシナと華南──中国利権をめぐるフランスの東アジア外交(1895─1907年)」
陳家豪「近代台湾人資本と資本主義化──企業経営を中心に」

第73回│2012.10.16

米多「ASPACの設立と中華民国のアジア外交(1964─1966)──「反共外交」と「地域主義」の中に」

第72回│2012.10.10

各員研究進捗状況報告

第71回│2012.07.03

黃仁姿

第70回│2012.06.26

阿部由美子

第69回│2012.06.19

小池求

第68回│2012.06.12

横尾昭彦「修士論文計画──中国の貿易体制改革1978-1994」

第67回│2012.06.05

帥如藍「1926年前後の漢冶萍公司経営危機をめぐる日中対応」

第66回│2012.05.29

佐藤淳平「合盛元票号の日本出店と東アジアの国際金融」

第65回│2012.05.22

周俊宇「日本統治下台湾における「祭日」に関する一考察──新嘗祭を中心に」【学会・プレ報告】

第64回│2012.05.15

佐藤淳平「合盛元票号の日本出店と東アジアの国際金融」

第63回│2012.05.08

大地縁「日本の海外における石油・天然ガスの権益確保──自主開発比率が低い要因について」【卒業論文報告】

第62回│2012.04.24

横尾昭彦「中国の経済外交──外交・安全保障における「経済力」の役割」【卒業論文報告】

第61回│2012.04.17

曹美娟

第60回│2012.04.10

原田明利沙

2011年度

第59回│2012.1.11

金賢貞「清末における中国海関の展開とその性格──清末長江流域における小火輪船の内地航行について」

第58回│2011.12.14

原田明利沙「パリ‐北京外交文書からみる中仏関係──広州湾をめぐって(1890年代‐)」

第57回│2011.12.07

謝琳琳

第56回│2011.11.16

田瑜「研究計画」

第55回│2011.11.09

米多

第54回│2011.11.02

小池求「国際情勢の変化とドイツ人外交官の東アジア認識(1901-1911)」【シンポジウム・プレ報告】

第53回│2011.10.19

木野賢治

第52回│2011.08.01│夏季特別研究会(第2日)

[午前の部]帯谷俊輔、周俊宇、木野賢治
[午後の部]藤原敬士、小池求、家永真幸

第51回│2011.07.31│夏季特別研究会(第1日)

[午前の部]番定堅治、原田明利沙、田瑜
[午後の部]新田龍希、薛軼群、張雅妮、土肥歩
[ゲスト報告]徐年生氏、戴震豊氏、任天豪氏

第50回│2011.07.12

米多

第49回│2011.07.05

李卿「21世紀中国の俠文化に関する考察──「大陸新武侠」を例として」

第48回│2011.06.21

川島先生「研究と勉強のあいだ」

第47回│2011.06.14

小池求「清朝の外交戦略とドイツの対清政策の相互作用に関する考察(1901-1911)」

第46回│2011.06.07

佐藤淳平「清末の財政構造と辛亥革命」

第45回│2011.05.31

薛軼群「日露戦争後の東三省電信利権回収について――日清・露清電信交渉を中心に」

第44回│2011.05.24

帥如藍「1926年前後の漢冶萍公司経営危機をめぐる日中対応」

第43回│2011.05.17

阿部由美子「清室優待条件の研究―五族共和の「満」から見た民国史1912-1924(1928)」

第42回│2011.05.10│[特別講演]

王文隆氏「対外経貿在中華民国外交的角色(1949-1979)」

第41回│2011.05.10

米多「中国外交政策決定要因における台湾要素──1972年の日中国交正常化交渉を中心に」

第40回│2011.05.02

李卿「中国での日本アニメ政策と伝播について」

第39回│2011.04.26

原田明利沙「一九世紀アジアの国際法受容と万国国際法学会――清の国際法受容と万国国際法学会」

2010年度

第38回│2011.01.25

廖怡錚「植民地台湾におけるカフェー文化の変容――異空間と性消費の意識」

第37回│2011.01.18

阿部由美子「民国と清室──優待条件を手がかりに」

第36回│2010.12.21

米多「日中国交正常化から見る中国の対日戦略」

第35回│2010.12.07

新田龍希「研究計画報告」

第34回│2010.11.30

周俊宇「日本統治下台湾における稲をめぐる祭日に関する研究」
周俊宇「研究計画書」

第33回│2010.11.09

許珩「研究計画報告」

第32回│2010.11.02

田瑜「『解放日報』の視点から1945-1947年の中国共産党の対外関係」

第31回│2010.11.02

金賢貞「清末民国時期中国海関の展開とその性格」

第30回│2010.10.26

桐村愛「中国の食品安全問題に関する一考察──法整備の視点から」

第29回│2010.10.19

陳柏傑「台湾の実務外交(1988年-2000年)における政府間国際機構(IGOs)参加」

第28回│2010.10.12

李振彦「光緒年間における在日領事裁判権の行使と影響」

第27回│2010.07.13

徐騫「王韜のアジア観に関する一考察──『循環日報』における論説を中心に」

第26回│2010.07.13

李振彦(予備報告)「光緒年間における清国の在日領事裁判権──長崎を中心として」

第25回│2010.07.06

周俊宇「法令政策から見た中華民国の国定記念日及び祝祭日」

第24回│2010.06.29

楊秀菁「台湾の新聞統制(1945-1987)」

第23回│2010.06.22│[特別講演]

カール・グスタフソン氏(ストックホルム大学)「日中関係の歴史問題を考え直す」
呉淑鳳氏(台湾・国史館)「国史館典蔵檔案呈現的1940年代中国」

第22回│2010.06.22

桐村愛「中国の食品安全管理について──制度的側面からその問題を考える」

第21回│2010.06.15

新田龍希「日本統治初期台北における都市開発──土地収用から見た市区改正」【学会・プレ報告】※図版省略

第20回│2010.06.08

李卿「武侠小説における忠義観の現代性──金庸、古龍、張大春の作品をめぐって」【卒業論文報告】

第19回│2010.06.01

陳柏傑「台湾の実務外交(1988−)における政府間国際機構(IGOs)参加」

第18回│2010.05.18│[特別講演]

王泰升氏(国立台湾大学)「従己身経験出発的台湾法律史研究及相関論点〔私的経験から説き起こす台湾法律史研究と関連トピック〕」

第17回│2010.05.18

劉嘉(修士論文構想発表)

第16回│2010.05.11

家永真幸「国民政府の西南建設とパンダ外交」【学会・プレ報告】

第15回│2010.04.27│[特別講演]

魏志江氏(中山大学亜太研究院)

第14回│2010.04.27

早丸一真「1860年代初頭における清朝の外政機構と政策決定」【修士論文報告】

2009年度

第13回│2010.02.20│[公開ワークショップ]森靖夫著『日本陸軍と日中戦争への道──軍事統制システムをめぐる攻防』合評会
  1. 輪読(担当:早丸一真、帯谷俊輔、阿部由美子、吉井文美、家永真幸)
  2. 来場者と著者による質疑応答、討論
  3. 総合コメント(劉傑先生、川島真先生)
第12回│2010.01.26

家永真幸「試論:『ヴィジビリティー外交』と『外交的お土産のイメージフラット化効果』」

第11回│2010.01.26

陳柏傑「なぜ80年代末以降、日本の対台湾政策が、対米従属から対米自立になったのか」

第10回│2010.01.19

帥如藍「漢冶萍公司の成立とその対日借款」 ※元データ破損による応急再生ファイル

第9回│2010.01.12

薛軼群「近代蘇州における電気事業と地域社会(1906-1945)」

第8回│2009.12.16

許珩「1979年以降台湾安全戦略の推移―李登輝時期の対東南亜経済政策を例として」

第7回│2009.12.08

劉嘉「環境分野における東アジア地域主義への中国の参加(及び日中関係)」

第6回│2009.11.24

米多「李登輝訪日に見る日本の対台湾政策――2001年のビザ申請と発給を中心として」

第5回│2009.11.17

呉鼎璇「返還後の香港における通貨・金融政策の形成――中港経済統合の深化過程に見る」

第4回│2009.11.10

陳柏傑「日台関係をめぐる日本の対台湾政策」

第3回│2009.10.27

木野賢治「日台通商摩擦をめぐる政治過程の分析:研究アイディアノート」

第2回│2009.10.20

早丸一真「同治年間前期における清朝の外政機構と政策決定」

第1回│2009.10.13

阿部由美子「清朝、北洋政府、満洲国、その連続と断続――満洲族の視点から」

目次
閉じる