MENU

岐路に立つ中国と日中関係

書誌情報

かわさき市民アカデミー講座ブックレット
岐路に立つ中国と日中関係
歴史と現在、そして今後の可能性
著:川島真

ISBN:9784904341070
出版社:かわさき市民アカデミー
判型:A5
ページ数:70ページ
定価:500円(本体)
発行年月日:2013年04月

目次

1 中国の近現代史
 国家目標:主権、独立
 国際的地位
 政治と経済の関係:国民党政権、共産党政権
 国家と社会の関係:国家の統治限界
 社会と経済の関係:発展モデルの模索
 外交の転機:政経分離の終焉

2 現在の中国が直面している問題
 「ポスト改革開放」、これをどうするか
 国家と社会の問題:ガバナンスの維持
 危険すぎるナショナリズムという凝固剤
 発展重視と主権・安全重視のあいだで揺れる外交
 当面続く軍事力強化(通常兵力+宇宙*サイバー)

3 日中関係
 歴史認識をめぐる相克:抑制装置なき時代
 経済と歴史という両輪の時代はもうこない
 台湾と日米同盟:尖閣諸島問題の見方
 尖閣列島問題の着地点

目次
閉じる