MENU

中華民国史研究の動向

書誌情報

中華民国史研究の動向
──中国と日本の中国近代史理解
編著:川島真・中村元哉

ISBN:9784771031180
出版社:晃洋書房
判型:A5
ページ数:440ページ
定価:4500円(本体)
発行年月日:2019年04月

目次

第1部 中国と日本の中華民国史研究
 第1章 中国の中華民国史研究 (川島 真)
 第2章 日本の中華民国史研究 (中村 元哉)

第2部 民国通史
 第3章 通史1(民国初期) (小野 泰教)
 第4章 通史2(国民革命期) (小野寺 史郎)
 第5章 通史3(南京国民政府期) (吉田 建一郎)
 第6章 通史4(日中戦争1) (藤井 元博)
 第7章 通史5(日中戦争2) (関 智英)
 第8章 通史6(国共内戦) (吉見 崇)

第3部 民国期の政治と社会
 第9章 政治外交1 (小池 求)
 第10章 政治外交2 (藤井 元博)
 第11章 文化と思想 (小野 泰教)
 第12章 農村建設 (河野 正)
 第13章 地方建設 (菅野 智博)
 第14章 都市建設 (久保 茉莉子)
 第15章 教育 (大澤 肇)

第4部 民国期の少数民族・華僑・台湾・澳門・香港
 第16章 少数民族 (矢久保 典良)
 第17章 華僑 (吉田 建一郎)
 第18章 台湾 (家永 真幸)
 第19章 澳門 (古泉 達矢)
 第20章 香港 (倉田 明子)

目次
閉じる