業績更新(2016年12月)

  • 2017年02月15日

1.著作

単著

  • 『21世紀の「中華」──習近平中国と東アジア』(中央公論新社、2016年、344頁)

公刊論文

  • 「日中戦争と華僑送金──『傀儡』政権の存在意義」(『国際社会科学』第65輯、2015年、65-76頁)

論壇誌・新聞・TV

論壇誌

新聞記名記事(コメント引用は除く)

新聞・テレビ・ラジオコメント

  • 「中国から見た北朝鮮」(NHKラジオ第一、マイあさラジオ「社会の見方・私の視点」、2016年10月20日)[ラジオ]
  • Asia, a Target of Trump’s Criticism, Greets His Election With Caution,” New York Times, November 9, 2016.[新聞記事コメント引用]
  • 「トランプ外交の行方」(『週刊東洋経済』2016年11月26日号、40頁)[雑誌記事コメント引用]
  • 「トランプ次期大統領のアメリカと中国の微妙な関係」(NHKラジオ第一、マイあさラジオ「社会の見方・私の視点」、2016年12月1日)[ラジオ]

対談

  • 「大国のしたたかな外交戦術」(『中央公論』、「特集 中国──強硬策の勝算」、2016年11月号、30-39頁)

会議記録・講演記録

  • 「中国とどうつきあうか──日米中のこれから」(五百旗頭真、宮本雄二、川島真、「日本記者クラブ記者会見」、『アジア時報』2016年10月号、4−41頁)

2.報告

国際学会・シンポジウム

  • 「日本における人文学、そして歴史認識・歴史教育・歴史学の課題」(「東アジアにおける歴史認識と歴史教育──人文・社会科学の課題と可能性」、アジア歴史研究フォーラム、於:京都大学人文科学研究所、2016年11月5日)
  • 「なぜいま改めて日中文化交流が重要か」(第9回日中フォーラム、世界平和研究所・人民外交学会、於:キャピトルホテル東急、2016年11月8日)
  • 「蔡英文政権下の日台関係」(「日台対話」2016年台北会議、世界平和研究所・遠景基金会、於:台北六福皇宮、2016年12月1日)
  • 「台灣新政權與日台關係──經濟協力・安全保障協力・國民交流」(2016年日本政經發展與對外關係國際學術研討會、於:淡江大學日本政經研究所、2016年12月9日)[基調講演]

研究会・ワークショップ

学術研究会、ワークショップ

  • 「重慶政府」(日中軍事史勉強会、2016年10月17日)
  • 「胡錦濤政権以来の中国の対アフリカ政策」(現代中国研究拠点(東京大学)対外援助班研究会「中国の対外政策──相手国の視点」、於:東京大学駒場キャンパス、2016年11月13日)
  • 「近年の日本における留学生史研究の動向といくつかの史料について」(第50回中国人留学史研究会ワークショップ、於:神奈川大学、2016年12月4日)
  • 「2016年の習近平外交」(「科学研究費「東アジア地域統合の新展開と日米中ASEAN」研究会[代表:大庭三枝]、於:東京大学駒場キャンパス、2016年12月18日)

研究会(現状分析、政策提言等)

  • 「中国のアジア主義」(世界平和研究所所内会議、2016年10月3日)
  • 「習近平政権への評価とその分岐」(研究会「明日の文明学」、於:都ホテル、2016年11月16日)

講演

  • 「中国の自画像と対外政策」(国際経済研究所シンポジウム「南進する中国と海洋アジア 日・米・中・東南アジアの視点から──トランプ新政権決定直後の議論を踏まえて」、於:国際経済研究所、2016年11月9日)
  • 「中国の外交と東アジア情勢」(東京大学駒場祭講演会、於:21KOMCEE West地下一階レクチャーホール、2016年11月27日)
  • 「中国外交の展開と習近平政権」(ラヂオプレス講演会、於:グランドヒル市ヶ谷、2016年11月28日)
  • 「現代中国をみる中国台頭の起源とその道筋」(まちだ市民国際学、於:町田市生涯学習センター、2016年11月29日)
  • 「21世紀の中華──習近平政権と東アジア」(立命館西園寺塾、於:立命館大学東京キャンパス、2016年12月3日)
  • Lecture and Discussion on Maritime Policy in the Indo-Pacific,” The Lakshman Kadirgamar Institute, December 20, 2016.
  • “China’s foreign policy and Indo-Pacific region,” Department of International Relations, Colombo University, December 21, 2016.
  • “China’s foreign policy,” Observer Research Foundation, Delhi, December 22, 2016.
  • “China’s foreign policy and Sino-Japanese Relations,” IAFAC, Delhi, December 22, 2016.
  • “Changes on China’s foreign policy and Japan-China relations,” Institute of Chinese Studies, Delhi, December 23, 2016.

3.パネラー、司会、コメンテーター、通訳

パネラー

  • ”Chinese Foreign Policy at present,” Session Three: Challenges to Asia’s Regional Order, UK-Japan Global Seminar 2016, at The Nippon Zaidan Building, October 13, 2016.
  • 「第2回 東アジアと日韓関係の未来会議」(東京大学グローバル地域研機構韓国学研究部門、国際政策研究院主催、於:東京大学駒場キャンパス、2016年10月26日)
  • 国民の世論から見る北東アジアの平和環境の行方──第2回日米中韓4カ国対話報告」(言論NPO、於:国際文化会館、2016年11月2日)
  • 「日本政經發展與對外關係」(2016年日本政經發展與對外關係國際學術研討會、於:淡江大學日本政經研究所、2016年12月9日)

司会

学会

  • General Moderator, International Symposium: World Order in the 21st Century, 60th Anniversary Meeting, The Japan Association of International Relations (JAIR), at Makuhari messe, October 15, 2016.
  • 「自由論題2  東アジア・東南アジアの歴史」(アジア政経学会秋季大会、於:北九州国際会議場、2016年11月19日)[司会兼コメント]

シンポジウム

  • 「シンポジウム アジアの新しい秩序を考える──南シナ海問題と経済交流」(新しい日中関係を考える研究者の会、於:早稲田大学、2016年11月12日)

国内学会コメント

  • Commemorative Panel E: Asia after the American Age: Toward Multipolar International Relations, 60th Anniversary Meeting, The Japan Association of International Relations (JAIR), at Makuhari messe, October 16,2016.
  • 「自由論題2  東アジア・東南アジアの歴史」(アジア政経学会秋季大会、於:北九州国際会議場、2016年11月19日)[司会兼コメント]

コメントは受け付けていません。